Tokyo Somnium

活 動 記 録 2007年
2006200520042003200220012000199919981997
2007年  
1月 3日 初詣&新年会
2月 10-12日 2月合宿
4月 8日 2007年度頭総会
  29日 ハンガリー合唱視察旅行(5月5日まで)
  30日 Tokyo Somnium 10周年
6月 27日 近藤先生ご帰国 練習合流
7月 1日 第62回東京都合唱祭(11回目)
  28日 隅田川の花火を見ようフェア
8月 18-19日 演奏会前集中練習日
  19日 夏休み企画・親子のためのミニコンサート開催(清瀬市児童センターころぽっくる)
9月 2日 Tokyo Somnium Concentio Tertia ―混声合唱団Tokyo Somnium第3回演奏会―
10月 8日 Somniumバーベキュー2007
  27-28日 ディズニーリゾートを満喫しようイベント(27日TDL、28日TDS)
11月 24日 団員SさんとSさんの結婚式(披露宴で6曲歌う)
12月 9日 2007年度12月総会
  22-23日 クリスマスコンサート2007(ホテル花の季にて)
  30日 2007年ボーリング大会&忘年会
この年の主な練習曲
信長貴富編曲 無伴奏混声合唱のための『7つの子ども歌』より
「一番はじめは」 「通りゃんせ」 「江戸の子守歌」 「ずいずいずっころばし」
「三地方の子守歌」 「あんたがたどこさ」 「てぃんさぐぬ花」
Kodaly(コダーイ) 「Ave Maria」
Stravinsky(ストラヴィンスキー) 「Ave Maria」
Verdi(ヴェルディ) 「Ave Maria」
Victoria(ヴィクトリア) 「Ave Maria」
Palestrina(パレストリーナ) 「Ave Maria」
Josquin des Prez(ジョスカン デ プレ) 「Ave Maria」
Tormis(トルミス) 『Sugismaastikud(秋の風景)』
「1.On hilissuvi」「2.Ule taeva jooksevad pilved」「3.Kahvatu valgus」
「4.Valusalt punased lehed.」「5.Tuul konnumaa kohal」「6.Kulm sugisoo」「7.Kanarbik」
Part(ぺルト) 「Solfeggio」
Murray Schafer 「GAMELAN」
新井満 作曲:日本語訳 「千の風になって」
Hallelujah
Bridal Chorus
Pomp and Circumstance March No.1
Dancing Queen
序曲 Overture-ドラゴンクエストより-
You Raise Me Up(女声)
Beauty And The Beast
他 数曲あり。
第62回東京都合唱祭
日程:2007年7月1日(日) Gブロック(14:30-16:30) 場所:五反田・ゆうぽうと簡易保険ホール
衣装:男女共に、フォーマル 楽譜カバー:緑

曲目:
Verdi作曲 「Ave Maria」
無伴奏混声合唱のための『7つの子ども歌』より 信長貴富編曲「てぃんさぐぬ花」
11回目の参加となりました。9月に開く演奏会の曲目の中から2曲歌いました。
いただいた講評も、うなずけるものが多く、改めていろいろと反省点がでてきました。
それら反省を活かし、9月の演奏会に向かっていきます。
Somniumの歌声を聴いてくださった皆様、同じブロックの合唱団の皆様、ありがとうございました。
夏休み企画 親子のためのミニ・コンサート(ころぽっくるコンサート)
日程:2007年8月19日(日)  16:00-16:30 入場無料
場所:清瀬児童センター「ころぽっくる」
衣装:衣装:明るい色のTシャツ 楽譜カバー:各自のファイル

曲目:
日本のわらべうた より
 信長貴富編曲 無伴奏混声合唱のための『7つの子ども歌』より
 「通りゃんせ」「ずいずいずっころばし」「あんたがたどこさ」
世界の民謡 より
 《インドネシア》 シェーファー作曲 「Gamelan」
世界の名曲 より
 《ハンガリー》 コダーイ作曲 「Ave Maria」
 《ロシア》 ストラヴィンスキー作曲 「Ave Maria」
 《エストニア》 トルミス作曲  「秋の情景」より
             1.晩夏 5.原野を走る風
みなさんもご一緒にお歌い下さい 新井満 作曲:日本語訳 「千の風になって」
2年ぶりに、清瀬市児童センターころぽっくるにてミニコンサートを開催しました。
レッサーパンダパペットの「らっきー君」も、コンサートに参加です。

「歌の世界旅行にご案内」というコンセプトで、日本のわらべうたから始まり、インドネシア、ハンガリー、ロシア、エストニア…と、5カ国まわりました。
中庭という空間だったため非常に声が響き、外とはいえとても気持ちよく歌うことができました。

短い期間で準備をしてくださった児童センターの方々をはじめ、聞きに来て下さった方、応援に駆けつけてくださった方、たくさんの方のご協力の下、無事にコンサートを終えることができました。ありがとうございました。またお会いできることを楽しみにしております。
第3回演奏会(Tokyo Somnium Concentio Tertia)
日程:2007年9月2日(日) 13:30開場 14:00開演 場所:杉並公会堂 小ホール
入場無料・全席自由  
衣装:1ステ→上下黒  2ステ→上黒Tシャツに和柄で飾り  3ステ→上白下黒、金色の布、女性アクセサリー
楽譜カバー:1ステ→白  2ステ→下地女性赤、男性青でそれぞれ和柄  3ステ→緑

曲目:
第1ステージ Ave Maria
 コダーイ/ストラヴィンスキー/ヴェルディ/ヴィクトリア/
 パレストリーナ/ジョスカン・デ・プレ

第2ステージ ありがとう〜いちばん大切な人へ〜
 無伴奏混声合唱のための『7つの子ども歌』  わらべうた 信長貴富 編曲
 「一番はじめは」「通りゃんせ」「江戸の子守歌」
 「ずいずいずっころばし」 「三地方の子守歌」
 「あんたがたどこさ」「てぃんさぐぬ花」

第3ステージ 北欧の響
  指揮:近藤直子
 トルミス作曲 「秋の情景」

アンコール
 第2ステージより「てぃんさぐぬ花」
おかげさまで今年の4月30日で10周年を迎え、無事に第3回演奏会を終えることができました。
仕事が忙しく、なかなか全員揃っての練習ができない中、なんとかたどり着いたという感じです。良い意味でも悪い意味でも、「今のSomnium」だったかと思います。
ご来場いただきましたみなさま、ありがとうございました。
クリスマスコンサート2007
日程:2007年12月22日(土)・23日(日・祝) 場所:奥日光・湯元温泉 ホテル花の季
衣装:男性フォーマル、女性上白ニット下黒スカートに赤チェックの布好きに巻く
楽譜カバー:黒下地に、トナカイ・もみの木・サンタ・教会・家どれか1つの絵柄付き
 
曲目: 「Joy to the world」 (Alice Parker、Robert Shaw 編曲)
「The first Nowell」 (Alice Parker、Robert Shaw 編曲)
「Silent Night」 (賛美歌 F. Gruber 作曲)
「O holy night」 (Mac Huff 編曲)
「Amazing Grace」 (Traditional)

「O Magnum Mysterium」(有志ユニット)
(Tomas Luis de Victoria)
「神の御子は」(有志ユニット) (賛美歌)

「Deck the halls」 (Alice Parker、Robert Shaw 編曲)
「We wish you a Merry Christmas」 (イギリス民謡 名取友美 編曲)
「赤鼻のトナカイ」 (Johnny Marks作詞作曲 新田宣夫訳 今村康編曲)
「ジングルベル」 (J.S.Pierpont作曲 宮澤章二訳 今村康編曲)
「ウインター・ワンダーランド」 (Dick Smith 作詞 Felix Bernard 作曲 今村康編曲)
「Joyful joyful, we adore thee」 (Beethoven 作曲)
アンコール: 『Messiah』より「Hallelujah」(Handel 作曲)
 
今年は3連休であったため、2日間コンサートを行いました。全体でだいたい40分程。
1日目と2日目では、若干メンバー交代がありました。2日目のメンバーでの歌声を確認をしたり、1日目の録音を聞いて手直しを入れたりして、2日目は さらに良い演奏ができるよう追求していきます。
衣装では、女性の衣装にニットを取り入れ見た目にも暖かくしてみました。暖かいぬくもりに包まれたコンサートになったのではないでしょうか。

どのコンサートも一期一会です。毎年歌っていても、お客様の反応は様々です。
それが手にとって分かる距離だけに、とても気になります。
今年は、客席に知人がいたり、小さいお子様が口ずさんでいる様子を見ることができとても嬉しく感じました。

1日目、2日目ともに、多くのお客様にお聴きいただきまして本当にありがとうございました。
そして、今年も素晴らしい企画を立ててくださったホテル花の季のみなさま、ありがとうございました。 またどこかでお会いできることを楽しみにしております。

HOME | ようこそ | 指揮者紹介 | 活動記録