Tokyo Somnium

活 動 記 録 2008年
2006200520042003200220012000199919981997
2008年  
1月 13日 新年会
2月 10日 第10回あんさんぶるる大会
4月 13日 2008年度頭総会 & ワークショップ第1弾(講師として、須藤和子先生を招聘)
  11日 Tokyo Somnium 創立4000日
  30日 Tokyo Somnium 11周年
5月 4日 有志による録音会
7月 6日 第63回東京都合唱祭(12回目)
  26日 隅田川花火ツアー
8月 3日 ディズニーシー 25thイベント クリスマスコーラス用オーディションビデオ録り(有志)
9月 13-15日 2008年9月 合宿
11月 1日 だんちょカーでドライブへ行こう!part3
  14日 東京ディズニーリゾート25thアニバーサリー パフォーマーズ・ドリーム・フェスティバル第5弾
ウォーターフロントパークプレゼンツ「ヴォイス・オブ・クリスマス」 に参加
  16日 第11回あんさんぶるる大会
12月 7日 2008年12月総会 & ワークショップ第2弾(講師招聘)
  14日 crocs family concert に出演
  20日 クリスマスコンサート2008(ホテル花の季にて)
  28日 2008年ボーリング大会&忘年会
この年の主な練習曲
無伴奏混声合唱による日本名歌集 「ノスタルジア」増補版 より   編曲 信長貴富
   武島羽衣 作詩/瀧廉太郎 作曲 「花」(女声)
   鳥居忱 作詩/瀧廉太郎 作曲 「箱根八里」(男声)
   北原白秋 作詞/中山晋平 作曲 「砂山」
   三木露風 作詩/山田耕筰作曲 「赤とんぼ」
   高野辰之 作詩/岡野貞一 作曲 「故郷」
無伴奏混声合唱のための 「ノスタルジアU」 〜日本語に着替えた外来歌〜 より  編曲 信長貴富
   保富康午 訳詞/H.C.ワーク 作曲 「大きな古時計 -My Grandfather's Clock-」
   佐木 敏 訳詞/アメリカ民謡 「線路は続くよどこまでも -I've Been Working on The Railroad-」
   安井かずみ 訳詞 / S.セクンダ 作曲 「ドナドナ -Dona Dona-」
   稲垣千穎 訳詞/スコットランド民謡 「蛍の光 -Auld Lang Syne-」
Kocsar Miklos「Salve Regina」(女声)
Monteverdi「Cantate Domino」
Heinrich Schütz 「Ein Kind ist uns geboren」
Monteverdi 「Ecco mormorar l'onde」
Monteverdi 「Io mi son giovinetta」
序曲 Overture-ドラゴンクエストより-
Heinrich Schütz「Die mit Tränen säen」
Heinrich Schütz「Cantate Domino canticum novum」
J.H.Schein 「Die mit Tränen säen」
小嶋登 作詞/坂本浩美 作曲/松井孝夫 編曲 「旅立ちの日に」
Tommie Conner 作詞作曲 「ママがサンタにキスをした」
賛美歌/F. Gruber 作曲/今村康編曲 「Silent Night」
Ned Washington作詞/Leigh Harline 作曲/今村康編曲 「When You Wish upon a Star」
Haven Gillespie 作曲/J. Fred Coots 作詞/今村康編曲 「サンタが町にやってくる」
  他 数曲あり。
第10回あんさんぶるる大会
日程:2008年2月10日(日)     場所:音楽専用空間クレモニア

毎年恒例の団内発表会です。 いつもより遅い時期のぶるるとなりました。
ぶるる詳細へ
第63回東京都合唱祭
日程:2008年7月6日(日) Gブロック(14:30-16:30) 場所:五反田・ゆうぽうと簡易保険ホール
衣装:男女共に、フォーマル 楽譜カバー:緑

曲目:
Monteverdi 「Ecco mormorar l'onde」
Monteverdi 「Io mi son giovinetta」
今回で12回連続の参加となりました。今年は、14人で5声の曲に挑みました。
14人という人数はいつもに比べると少なく、また練習日数を減らしたことによる練習不足から
それぞれがそれぞれの不安を抱えての本番となりましたが、無事に終わりました。
Somniumの歌声を聴いて下さった皆様、ありがとうございました。
ウォーターフロントパーク プレゼンツ ヴォイス・オブ・クリスマス
日程: 2008年11月14日(金) 11:40- と 13:10 の2回公演
場所: 東京ディズニーシー ウォーターフロントパーク
衣装: 黒タートルネック、黒スラックス、黒靴、色違いのマフラー(赤、緑、白)

曲目:
(コーラス隊が歌ったもの)
「Jingle Bells」
「As Long As There's Christmas」
「We Wish You a Merry Christmas」
8月に提出したビデオオーディションに参加をして、今回の参加となりました。
Somniumでは有志5人での参加でしたので、他に2団体さんと合同公演となりましたが、総勢12名。
少ない人数ながら、だからこその結束力があったように思えます。

3曲とも振りやステップ、手話がついており、Somniumではなかなかやらない演出に苦労もしましたが
ディズニー好きな団員の多いSomniumにとっては、とても思い出になる出演になったのではないでしょうか。

一緒に歌った団体の皆様、平日にもかかわらず聴きにきてくれた団員や友人達、
そして一期一会で聴いてくださった方々、ありがとうございました。
第11回あんさんぶるる大会
日程:2008年11月16日(日) 場所:国立・ヴィオレホール
   
毎年恒例の団内発表会です。
今年の2月にやったばかりですが、今年の2月は「昨年度分のぶるる」なのです。
今回のぶるるが、「今年度分のぶるる」です。
ぶるる詳細へ
crocs family concert
日程:2008年12月14日(日) 19:00開場 19:30開演 場所:府中芸術の森 どりーむホール
衣装: crocsサンダル(ゴールド)
crocs family concert用 オリジナルTシャツ(濃紺)
楽譜カバーも、crocs family concert オリジナル!

曲目:
(コーラス隊が歌ったもの のみ)
「赤鼻のトナカイ」
「ママがサンタにキスをした」
「きよしこの夜」
クロックスさんが主催する「子どもから大人まで楽しめる」クラシックコンサートの第3部、
観客のみなさんと一緒にクリスマスソングを歌うコーナーで横浜ブラスオルケスターさんの演奏にあわせ、
N.A.V.Eさん、青空児童合唱団さんと一緒にコーラス隊としてクリスマスソングを歌ってきました。

コーラス隊の本番は21:00くらいと、比較的遅い時間帯ではありましたが、ステージにのぼると、小さいお子様達をはじめとして、最後までコンサートを楽しんで下さっていた方が多くいらっしゃいました。
「とにかく楽しく歌ってください」と言われていましたが、ブラス特有のリズム、ホールの大きさ、演奏の大きさに、飲み込まれてしまった感も…。
しかし、ブラスとコーラス、総勢90名近くの人数で音楽を奏でられたことは、普段、15-20人程度でアカペラ曲を多く歌うSomniumにとっては、非常に貴重な経験をさせていただいたと思っています。

このような素敵なコンサートに声をかけてくださったcrocs担当者の方々をはじめとして、コンサートのために尽力くださったスタッフの皆様、素敵な演奏を奏でてくださった横浜ブラスオルケスターの皆様、そして、一緒にコーラス隊として歌った N.A.V.E.と 青空児童合唱団の皆様、更には、コンサートにお越しいただき演奏を聴いてくださった皆様、本当にありがとうございました。またどこかでお会いできることを楽しみにしております。
クリスマスコンサート2008
日程:2008年12月20日(土) 20:00から 場所:奥日光・湯元温泉 ホテル花の季
衣装:男性フォーマル、女性上白ニット下黒スカートに赤チェックの布好きに巻く
楽譜カバー:黒下地に、トナカイ・もみの木・サンタ・教会・家どれか1つの絵柄付き

曲目:
「Joy to the World」 (Alice Parker、Robert Shaw 編曲)
「Silent Night」 (賛美歌 F. Gruber 作曲 今村康編曲)
「O Holy Night」 (Mac Huff 編曲)
「When You Wish upon a Star」 (Ned Washington作詞 Leigh Harline 作曲 今村康編曲)

「Have Yourself a Merry Little Christmas」(女声) (Frank Sinatra 作詞 Ralph Blane 作曲)
「クリスマス・イブ」(男声) (山下達郎 作詞作曲)

「We Wish You a Merry Christmas」 (イギリス民謡 名取友美 編曲)
  「赤鼻のトナカイ」(Johnny Marks作詞作曲 新田宣夫訳 今村康編曲)
「ジングルベル」 (J.S.Pierpont作曲 宮澤章二訳 今村康編曲)
「ウインター・ワンダーランド」
           (Dick Smith 作詞 Felix Bernard 作曲 今村康編曲)
「Joyful Joyful, We Adore Thee」(Beethoven 作曲)

アンコール 「サンタが町にやってくる」
       (Haven Gillespie 作詞 J. Fred Coots 作曲 今村康編曲)
例年に比べ雪の少ない奥日光ではありましたが、お客さんはいっぱいいらっしゃいました。
衣装に反応していただいたり、手拍子をしてくださったり、とても真剣に耳を傾けてくださり…。とても雰囲気の良いコンサートになったのではないでしょうか。
毎年企画を立てお話しを下さるホテル花の季の皆様、ロビーに足を運んでくださった皆様、ありがとうございました。またお会いできると良いですね。

HOME | ようこそ | 指揮者紹介 | 活動記録